<< 利用者の要望って叶えなきゃダメ? | main | 「モコット検索」 >>

本棚の共有

 あけましておめでとうございます。

今年は妹から出産祝いとお年玉をよこせとの督促され実家に帰りました。
私の部屋は物置兼猫のアスレッチックにされているのですが年々ひどくなっていくばかり。
あきらかに途中で飽きたと思われる世界のなんちゃらみたいなのが未開封で山積みされているし。
犯人は父親なんだけど、父親の部屋はすでに入口を残して壁はすべて書棚で埋まっていてもはや限界という感じでした。
2匹の猫はうまくスペースみつけてくつろいでたけど。

私が子供のころから父親の部屋には大量に本があり、よく勝手に拝借していました。
ブルーバックスがたくさんあってよく読んだ思い出があります。
中学生や高校生になるにつれて父親の部屋から拝借せずとも、
読みたい本はどんどん自分で買うようになり、結局私の部屋も本だらけになっていました。
そうなってくると逆転現象というか、私の部屋から無断で本が持ち出されるようになっていき、
本は家族で共有という状態になっていました。

電子書籍は場所をとらず便利でいいのですが、こういった経験をすることが難しいので、
貸借機能とか、本棚共有機能みないな発展をしていくと面白そうだなと思っています。
はてなブックマーク はてなブックマーク - 本棚の共有 人気ブログランキングへ

at 18:55, なぐもん, つれづれ

comments(0), trackbacks(0), - -


comment









trackback
url:http://nagumonn.uhyohyo.pupu.jp/trackback/75