不機嫌曲線

2011.11.07 Monday


社運を賭けた?一大イベント目前で近頃はてんてこ舞いです。

忙しくて機嫌が悪くなるのは人の性だと思いますが、機嫌の悪さというのは
残り作業工数/残り作業時間
に大きく影響される気がします。

試しに、一日分の作業量と、それを行うための作業時間をグラフにしてみると、
作業時間が減ってもしばらくの間は緩やかに不機嫌になっていくだけですが、
あるラインを超えると一気に鬼の形相に変わるのです。
たいしたtodoを抱えてなくても、作業時間が少ない時にさらに時間を削られるような行為なんて・・・

ただ実際のとこ作業量そのものは1日分しかないので、作業は案外すぐに終わります。
そんで何事もなかったようにスッキリなのです。

そんなわけで締切が断続的にくるような日が続くと情緒不安定なのです。
誰かささやかな仕事を手伝ってください。




 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL