第12回 文学フリマへ行ってきました。

2011.06.15 Wednesday

6/12に行われた文学フリマに遊びに行ってきました。
文学フリマというのは、創作小説などの販売会ですね。


図書館や本屋で扱いの無い本に出会えたり、
作者と本を見比べられるなんていうのが楽しいですね。


いい顔をしてない書いたもんなんて信用できない。なんてくだりがあったのは「ぼくは勉強ができない」だったか。
なんとも対面でのやり取りと言うのが楽しいものなんだ。



今回は購入した気になる本を紹介
・タライdeごはん 〜カレーとナンの回〜
ドリフのコントで使う様なタライでご飯を作るという事をしている人たちがお送りする、なんだか良く分からない企画本。
孤食を救うとかなんとか説明されたような。
まぁ、そんな大した理由なんてないだろうと思うけれども、カレーが好きなためついつい手を伸ばしてしまいました。
お昼にオムカレーを会場で食べた影響もあったのでしょう。
すげぇくだらないんだけど、こういうの面白いです。文学かどうかは知りません。


・サーモグラフィ
こちらは完全に名前買い。タイトルではなく発行所(サークル名)が「なぐも亭」だったから。
本が好きな、なぐもさんはきっといい人だ。
下調べをせずに買ったもんだから、普段全く読まない恋愛小説を久しぶりに読みました。
短編集なんですが、なんか足フェチな作品とか入っていたりとかちょっとびっくりな感じで・・



そんなこんなで、ぷらっと覗いただけですが、楽しいイベントでしたとさ。


文学フリマ

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL