<< キュウリの支柱たて | main | トマトの支柱を立てる >>

バーク堆肥でマルチング

昨日はかなり風が強かったので心配になって畑の様子を見に来たが、幸いな事に問題なさそうだった。
支柱を頑張って立てた甲斐が少しはあったかな。


ついでに今回はバーク堆肥でマルチングを施してみた。土壌の保水性向上を狙っている。
畑を耕していた時から気になっていたが、土表面が乾燥しやすくカッチカチになってしまう。
前回キュウリが水切れでヨレヨレだったので、なんとかしたいと思っての処置である。
蒔いた量は全部で20L。それぞれの苗の株元に施した形だ。
トマトに保水性や保肥性の向上が必要なのかは分からないが、病気予防にもなる様だったので全部の野菜に同様に処理した。


バーク堆肥でマルチ処理することで雑草予防にもなるらしい。
畑全体に点在的に小さいな雑草が生えてきているので、もし効果があるようだったら株元だけと言わず全面散布も検討しようと思う。

はてなブックマーク はてなブックマーク - バーク堆肥でマルチング 人気ブログランキングへ

at 17:40, なぐもん, 家庭菜園

comments(0), trackbacks(0), - -


comment









trackback
url:http://nagumonn.uhyohyo.pupu.jp/trackback/152